陽だまりワンコのさもない日常





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

白い子犬 :: 2006/12/23(Sat)

我が家の次男坊ミルクとの出会いは、4年前のクリスマス前のある日…
突然のことでした。

その日、私はしぇりぱぱと車で買い物に向かっていました。
ぎりぎりのところで赤信号に変わり、交差点で停車。
反対車線をはさんだ向かい側には、時々覗く町のペット屋さんがあります。
何気なく視線を向けたその先のゲージの中の白い生き物に私たちの目は釘付けになりました。
「あれは何?小さい体。ふかふかの毛並み。立ち気味の耳。洋犬のようで、
日本犬のようで…?」

ミルク生後55日

気もそぞろ、買い物もそこそこにすませた私たちは、その白い子犬の正体を確認すべく、ペットショップに向かいました。
その時点で子犬を買おうとは全く思っていなかったはずです。
ただ、確認せずにはいられない…そんな気持ちだったと思います。

白い子犬は、母犬がマルチーズ、父犬がチワワのMIXの男の子でした。
体の色は白ですが、耳と背中の斑がミルクティー色。顔はチワワっぽく
アップルヘッド。真っ黒い鼻がやんちゃっぽく少し上を向いています。
今思えば親バカですが、両犬種の「いいとこ取り」だったんです。

ミルク生後60日

ひと目で惚れ込んでしまった私たちですが、躊躇する気持ちもありました。
犬嫌いなミントがどういう反応を示すのか…
ミントが可哀想なのでは…
気持ちの整理をつけるため、私たちはいったん帰宅しました。
当時小学四年生のmimiの意見に判断をゆだねるためです。
親に負けず劣らず犬好きのmimi…結果は明らかですよね。

こうして出会いからわずか数時間後には、白い子犬は我が家の子になって
いました。
お店のおばさんの
「この可愛さは格別ですからね!! クリスマス前だし、この週末には絶対に
いなくなりますね~。チワワが入ってるから小さいしね~」
そんな自信たっぷりの言葉も私の背中を押した…かな?

おっしゃると通り、格別に可愛いお顔の子に育ちましたよ!!
でも、チワワが入ってるから小さい、と言うのは当たらなかったみたいですよっ!!

ミルク

スポンサーサイト

テーマ:■MIX犬■ - ジャンル:ペット

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:13
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。